PR

※アフェリエイト広告を利用しています

高輪 桜まつり2024の開催期間は?アクセスや入園料を調査!

季節の行事

スポンサーリンク

港区高輪にある日本庭園で、「高輪桜まつり2024」が開催されます。この庭園は『ザ・プリンス さくらタワー東京』、『グランドプリンスホテル高輪』、『高輪花香路』、『グランドプリンスホテル新高輪』の敷地内にあり、合計210本、17種類の桜が植えられています。そのため、3ヶ月間にわたり様々な種類の桜を楽しむことができます。

日本庭園の入園料は?

日本庭園は無料で楽しむことができます!

一歩足を踏み入れると、都会の喧騒を忘れさせてくれる、癒しのスポットです。

スポンサーリンク

高輪 桜まつり2024の基本情報

開催期間:2024年3月8日(金)~4月14日(日) 

夜桜ライトアップ:17:00〜23:00

住所:東京都港区高輪 3-13-1

日本庭園の入り方

品川駅高輪口から、ホテル内に入らずに日本庭園にアクセスする方法をご紹介いたします。以下は案内です。左手に「プリンスさくらタワー東京」が見えますので、その建物を過ぎると、左手に日本庭園の入り口となる門があります。そこから入場してください。

スポンサーリンク

高輪 桜まつり2024の楽しみ方

ライトアップ

実際の様子はこちらの動画をご覧ください。

竹あかりに包まれる月待ち体験「高輪廿六夜 (たかなわにじゅうろくや)」という、ライトアップイベントが催されています。

こちらのイベントは春は桜、夏は夕涼み、秋はハロウィーン、冬はクリスマスと期間限定でライトアップが開催されています。

400個以上の竹あかりが灯る中、幻想的な雰囲気に包まれた日本庭園をお楽しみいただけます。

高輪廿六夜 (たかなわにじゅうろくや)とは?

高台にあり見晴らしの良い高輪の地には、江戸時代に月の出を待って拝む月待ちの文化がありました。

中でも旧暦の1月と7月の26日の夜は「二十六夜待ち」と呼ばれ、出店屋台で飲んだり食べたり、多くの江戸庶民が神秘的な月の出を待ち楽しんでいました。

引用元:グランドプリンスホテル高輪

高輪廿六夜 (たかなわにじゅうろくや)おすすめスポット

エリアマップ

高輪廿六夜エリアマップ
プリンスホテル公式HPより

山門(歴史エリア)

本庭園の竹あかりを手がけたのは、「情熱大陸」にも出演した竹あかり総合プロデュース集団「CHIKAKEN」です。

観音堂(歴史エリア)

港区の有形文化財に指定されている観音堂。

ここには、室町時代(15世紀前後)の作とされる「十一面観音踏下像」が安置されています。

四季の小路エリア

エリアごとに異なるデザインが施されているため、その違いを眺めることも楽しみの一つです。

池の周り

ライトアップされた竹まりが、池に映し出されているのは幻想的ですね。

月待ちチェア

月のチェアに座って、思い出に残る写真をお楽しみください。

高輪 桜まつり2024おすすめ有料イベント

人力車フォトスポット

人力車
人力車イメージ

日本庭園内の桜の木の下で、人力車に乗って記念撮影を楽しむことができます。
3/23 (土)11:00~17:00
3/24 (日)10:00~17:00
1名 500円

SAKURA morning YOGA 

ヨガ
ヨガイメージ

日本庭園内の桜の木の下で、身も心もリフレッシュ!

3/30 (土)9:00~10:00
3/31(日)9:00~10:00

グランドプリンスホテル高輪 日本庭園
※雨天時:ザ・プリンス さくらタワー東京 2F コンファレンスフロア

1名 3,500円
SEIBU PRINCE CLUB会員 1名 3,000円
※受付時にSEIBU PRINCE CLUBカードまたはアプリの会員画面の提示が必要。
予約が必要です。

ホテルの宿泊プラン

桜を楽しむことができる宿泊プランも用意されています。詳しくはこちら

お食事プラン

ホテル内にあるレストランで春を感じる特別メニューが頂けます。詳しくはこちら

もっと手軽に食事を楽しみたいのだけど、どうすればよいかしら?

以下のサイトから予約することをお勧めします。ポイントがたまったりお得なクーポンがある場合もあるのでチェックしてみてください!

ホットペッパーグルメでは、3月20日まで最大15,000ポイント還元される「春のポイント還元祭」が開催されています!詳しくはこちら↓↓↓

まとめ

高輪桜まつりは、ライトアップも23:00まで開催されているため、仕事帰りなどに気軽に立ち寄ることができます。

桜の種類は17種類にも及び、時期をずらして長期間、桜を楽しむことができます。2月上旬には河津桜が開花予定です。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました