PR

※アフェリエイト広告を利用しています

江ノ島2024電車と車はどっちが良い? 混雑回避とリアルタイム情報

おでかけ

スポンサーリンク

江ノ島は首都圏からのアクセスが良く、パワースポットや人気の観光スポットである江ノ島シーキャンドルなどがあります。また、イルミネーションなどのイベントも開催され、いつ訪れても様々な楽しみ方ができ、非常に人気のある観光スポットです。

この記事でわかること
  • 江ノ島 アクセス
  • 江ノ島、島内の駐車場・リアルタイム情報
  • 電車と車、どちらがおすすめなのか
  • 車で行きたい方の混雑回避方法
  • 鎌倉市・藤沢市の取り組み

アクセス

電車

電車で行く場合、最寄り駅は3駅あります。以下の徒歩時間は、江の島弁財天仲見世通りの入り口までの時間を示しています。

小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩14分

江ノ電「江ノ島」駅から 徒歩18分

湘南モノレール「湘南江の島」駅下車 徒歩19分

何線を利用したらよいかしら?

どこから乗るかにもよりますが、小田急電鉄江ノ島線はおすすめですよ。

小田急電鉄江ノ島線おすすめポイント
  • 江ノ島まで一番近い
  • 江ノ電ほど混雑がない

江の島島内には4つの駐車場があり、合計普通車1,224台駐車できます。

駐車場名時 間料金収容台数
観光協会江の島24時間1時間400円
当日最大料金2,000円
74台
江の島なぎさ駐車場7・8月
6:00~21:00
上記以外
7:30~21:00
7・8月
1時間350円 
当日最大料金2,000円
上記以外
1時間400円 
当日最大料金2,000円
327台
湘南港臨港道路附属5:00~21:301時間300円
最大料金1500円
320台
江の島かもめ5:00~21:30最初の2時間620円
以降30分毎200円
当日最大料金1500円
503台

駐車場に空きがあった場合は、「湘南港臨港道路附属」駐車場が一番お得ですよ。

スポンサーリンク

電車と車、どちらがおすすめ?

結論からいうと、電車で訪れるのをおすすめします。

一見、駐車台数が多そうで車で行くことを考える方もいるかもしれませんが、

実際には週末や祝日の駐車場(および江ノ島付近の道路)は、非常に混雑しています。

30年以上、鎌倉、江ノ島エリアを車で訪れていますが、週末の海沿いの国道134号線の渋滞は終日続きます。さらに、そこから駐車場に入るための渋滞が続きます。

スポンサーリンク

車で行きたい方の混雑回避ポイント

混んでいるのは分かったけど、どうしても車で行きたいわ。

混雑回避ポイント
  1. 平日に訪れる
  2. パーク&レールライドを利用する
  3. 江ノ島近辺以外の駐車場に停める

平日に訪れる

人出が多い順に、連休(特に3連休など)>土日祝日>平日、となります。逆に、平日は特に午前中が比較的空いています。また、お店が休みとなる土日の代わりになりやすい水曜日も比較的空いています。

行く日が決まったら、1週間先までの混雑予測や、駐車場や江ノ島エリアのリアルタイムの混雑状況を確認してね。

混雑予測やリアルタイム状況を活用する

1週間先までの混雑予測はこちら

道路のリアルタイム渋滞状況はこちら

海沿い134号線のリアルタイム混雑状況はこちら

Yahoo!リアルタイム検索で海沿い134号線の情報を得るのも、ありです!

駐車場のリアルタイムの混雑状況はこちら

江ノ島観光スポットのリアルタイムの混雑状況はこちら

パーク&レールライドを利用する

パーク&レールライドとは、簡単に言うと、車を離れた駐車場に停め、お得な特典ももらっちゃおう!
というものです。

パーク&レールライドの目的は交通渋滞の緩和と利用者への特典提供です。

駐車場は「NPC大船駅前パーキング」、「江ノ電駐車センター」、「七里ガ浜海岸駐車場」、「稲村が崎駐車場」、「県営由比ガ浜地下駐車場」の5つです。

江ノ島へのアクセスが便利な駐車場を2つご紹介します。

江ノ電駐車センター

江ノ電駐車センターの周辺の地図はこちら

おすすめポイント
  • 江ノ電1日フリー切符が2名分付いている。
  • 江の島エスカー、江の島シーキャンドルの施設割引が受けられる。
  • 江ノ島まで徒歩で行ける。
  • 駐車場のリアルタイムの混雑状況が確認できる。→https://www.s-n-p.jp/
駐車場台数202台
実施日7・8月を除く毎日
料 金2,020円/台
「5時間分の駐車料金」・「江ノ電一日フリー切符(2名分)」
超過分
駐車料金
通常期30分/200円
繁忙期30分/250円
(詳細は江ノ電駐車センターHPを参照)
販売時間6:50~17:00
販売場所江ノ電江ノ島駅窓口(駐車券をお持ちください)
駐車場
営業時間
04:00~23:00

「江ノ電一日フリー切符」が2枚ついているけど、4人家族で行く場合はどうすればよいの?

切符追加料金を払えば、購入できます。

切符追加料金

大人:800円/枚

子人:400円/枚

NPC大船駅前パーキング

NPC大船駅前パーキングから大船駅までは徒歩約4分です。

大船駅から湘南江の島駅までは14分です。

おすすめポイント
  • 電車が比較的空いている。
  • 海沿いの国道134号線の混雑が回避できる
  • 駐車場に最大料金がある。
  • 湘南モノレールの1日フリーきっぷの協賛店でのサービスが受けられる。
  • アトラクション感覚が楽しめる。

湘南モノレールはちょっとしたアトラクションのようです。実際の動画はこちらをご覧ください

駐車場台数269台
実施日毎日
料 金(駐車料金)
平日:200円引き
(例:最大料金:800円→600円
休日:300円引き
(例:最大料金:1,000円→700円
超過分
駐車料金
なし(25:00以降は別途料金が発生)
販売時間駐車割引の対応時間
(湘南モノレール:大船駅窓口)
10時~23時
販売場所湘南モノレール全駅
(駐車券を大船駅窓口にお持ちください)
駐車場
営業時間
05:00~25:00

ご利用人数分の湘南モノレール1日フリーきっぷを購入することで駐車場割引サービスを受けられます。

湘南モノレール1日フリーきっぷ

大人:610円/枚

小人:310円/枚

大船ー湘南江の島は、往復大人640円だからフリーきっぷはお得なのね!

藤沢駅周辺の駐車場

藤沢駅から片瀬江ノ島駅までは、わずか6分。海岸沿いを通らず、海岸渋滞を回避できる便利なアクセスルートです。パーク&レールライドのような特典はありませんが、駐車場の予約ができるのは大きなポイントです!

藤沢駅の周辺の地図はこちら

混雑を避けつつ、お土産を手に入れたい方におすすめなのが、2023年11月16日(木)にリニューアルオープンする「スーベニールズ」です。

お土産の品揃えが豊富で、江ノ電沿線エリアのお土産も手に入りますよ。

予約ができる駐車場↓↓↓

【akippa(あきっぱ!)】

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

鎌倉市・藤沢市の取り組み

「オーバーツーリズム」という言葉をご存知でしょうか?

観光地にキャパシティ以上の観光客が押し寄せることです。

世界各地の人気観光地では、観光客の急増により交通機関が混雑し、交通渋滞が悪化しています。

ゴミや騒音などが生活環境に悪影響を及ぼし、地元住民の不満が高まっています。

また、この観光ラッシュにより、自然環境の保護を困難にする事態が生じ、結果的に人気のあるビーチなどが、閉鎖されるなどの問題が発生しています。

「パーク&レールライド」もオーバーツーリズム防止のための施策です。そのほか鎌倉市では「駐車場予約サービス実証実験」など様々な取り組みがなされています。

2023年11月現在行われている「~ゆっくり座ってゆったり行こう~ R134BUS」。
3大イルミネーションのひとつ「湘南の宝石」が開催中の江の島島内を結ぶ、シャトルバス「R134BUS」の実証実験です。

運行期間2023年12月2日(土)~2023年12月24日(日)の土日のみ
運行時間・区間鎌倉駅東口②番乗場 15:40発 → 江ノ島着 16:35着 
※途中 七里ヶ浜停車 夕焼け観賞(10~15分停車)  
運賃大人 1,000円 小児500円 
支払いは乗車時にクレジットカードのみ(VISA ・ Master card)での対応
利用方法座席予約制。専用サイトより、予約。
予約開始日2023年11月13日(月)

そして2023年11月6日にオーバーツーリズムを巡り、鎌倉市、藤沢市と国が協議会を立ち上げ、6日に初会合を開きました。

鎌倉市の市民防災部長は「市でも対策をしてきたが、(問題の)解消に至っていない。国の情報などを共有していきたい」と話していました。

どのような対策が取られるか、注視していきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

江ノ島は確かに有名な観光スポットで、海外からの観光客も多く訪れます。平日は比較的空いているのでおすすめです。

もし土日や祝日に訪れるなら、朝の9時には江ノ島に到着することをお勧めします。

車で訪れる際は、大船駅や藤沢駅の駐車場を利用して、電車で江ノ島まで行くと、渋滞時間を最小限に抑えることができます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました