PR

※アフェリエイト広告を利用しています

高輪にある日本庭園2023ライトアップはいつまで?入園料はいくら? 

おでかけ

スポンサーリンク

港区高輪にある日本庭園で、竹あかりに包まれる月待ち体験「高輪廿六夜 (たかなわにじゅうろくや)」という、ライトアップイベントが催されています。

400個以上の竹あかりが灯る中、幻想的な雰囲気に包まれた日本庭園をお楽しみいただけます。

この記事でわかること
  • 高輪廿六夜 2023ライトアップ期間・時間
  • 日本庭園の入園料
  • 高輪廿六夜とは
  • 日本庭園の行き方
  • おすすめスポット
  • ライトアップおすすめの服装

高輪廿六夜 2023ライトアップ期間

実際の様子はこちらの動画をご覧ください。

ライトアップ期間:〜1/8(月・祝)まで

ライトアップ時間:17:00~23:00

紅葉も楽しみたいという方は、11月下旬~12月上旬頃が見頃になっています。

スポンサーリンク

日本庭園の入園料は?

日本庭園は無料で楽しむことができます!

『プリンス さくらタワー東京』『グランドプリンスホテル高輪』『グランドプリンスホテル新高輪』の3つのホテルに囲まれるように、広さ、約20,000㎡の美しい日本庭園が広がっています。

春は桜の名所としても有名です。

スポンサーリンク

高輪廿六夜(たかなわにじゅうろくや)って何?

高台にあり見晴らしの良い高輪の地には、江戸時代に月の出を待って拝む月待ちの文化がありました。

中でも旧暦の1月と7月の26日の夜は「二十六夜待ち」と呼ばれ、出店屋台で飲んだり食べたり、多くの江戸庶民が神秘的な月の出を待ち楽しんでいました。

引用元:グランドプリンスホテル高輪

江戸時代の人々の、大切な行事だったのでしょうね。

日本庭園の入り方

品川駅高輪口から、ホテル内に入らずに日本庭園にアクセスする方法をご紹介いたします。以下は案内です。左手に「プリンスさくらタワー東京」が見えますので、その建物を過ぎると、左手に日本庭園の入り口となる門があります。そこから入場してください。

スポンサーリンク

日本庭園のおすすめスポット

エリアマップ

高輪廿六夜エリアマップ
プリンスホテル公式HPより

山門(歴史エリア)

本庭園の竹あかりを手がけたのは、「情熱大陸」にも出演した竹あかり総合プロデュース集団「CHIKAKEN」です。

観音堂(歴史エリア)

港区の有形文化財に指定されている観音堂。

ここには、室町時代(15世紀前後)の作とされる「十一面観音踏下像」が安置されています。

四季の小路エリア

エリアごとに異なるデザインが施されているため、その違いを眺めることも楽しみの一つです。

池の周り


ライトアップされた竹まりが、池に映し出されているのは幻想的ですね。

月待ちチェア

月のチェアに座って、思い出に残る写真をお楽しみください。

クリスマスツリー

和を意識した竹明かりを使用したクリスマスツリーが、2023年11月19日(日)~12月25日(月)まで実施されています。

スポンサーリンク

日本庭園所要時間

写真を撮りながら、ゆっくりと散策するのに要する時間は約20分です。

スポンサーリンク

日本庭園おすすめの服装

体温調整ができる服装

日本庭園を楽しむ際には、庭園鑑賞後に食事をする方も多いでしょう。室内に入ると一気に温かくなります。

上着はダウンコートなどで外の寒さから保護しつつ、中はセーターなどで体温調節ができる服装がおすすめです。

足元を温かくする

寒さ対策には、厚手のタイツや靴下を履きましょう。

庭園散歩は、足元が不安定な場所もありますので、ヒールのないロングブーツもおすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

高輪廿六夜基本情報

住所
東京都港区高輪3-13-1

アクセス
新幹線・JR線・京急線「品川駅」(高輪口)から徒歩約5分
都営地下鉄浅草線「高輪台駅」から徒歩約3分

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高輪の日本庭園のライトアップは和を意識した、ひとあじ違ったライトアップが楽しめます。

都会の真ん中で、古き良き和の文化に触れながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました